FC2ブログ
 

余はいかにして(RDA調査紀行)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Short trip to Oxford

今回の滞在には三回の週末がある。

はじめはこの週末を使っていっぱい旅行するんだ!♡と、乗り放題チケットにするとか、オックスフォードに行くとか、ケンブリッジに行くとか(とことん職業病のチョイス)など、あれこれ迷っていた。

が、徐々に

最初の週末:
National Banks Holiday(働き過ぎのひとたちのために設けられた祝日らしく)を月曜にひかえ、金曜夜から大学などは思いっきりどこも閉まる。

次の週末
SOASのジャパ科の子たちと交流で金曜はロンドンを離れられない

その次の週末
寮を追い出され、アパートに引っ越しして、その次から職場体験…

ということが判明。

平日は主に三時まで授業なのでそれ以降に一時間半かけて移動してもあんまりなにもできないし。

本当はRDAのインタビューをしたくてオックスフォードにもケンブリッジにもコンタクトをとったし、事実アポイントもできそうだったけれど、授業がとにかく優先なので本当に残念なことに、今回は断念した。

が、どーーーしても、諦められなかったのが、ボードリアン!
嗚呼ボードリアン。

ウェブで調べたらBanks Holidayの期間は金曜19時にClose、火曜にOpenとのこと。
ってことは…金曜19時までに着けば……!!

一縷の望みをかけ、SOASからの身元保証書を握りしめ飛び乗る列車、は、Paddington16:55発Oxford行プラットフォーム8。
ノンリザーブシートを選んだら、これってリザーブドシートはチケット上にさしてあるんですね。


さしてないシートはフリー。

ちなみに往復チケットで£28弱。一ヶ月オープン。


4分前に飛び乗ったのに、運良く座れ、世界の車窓から。

わーーイギリスだあぁ!!



スピード感的には、こだま?

途中なんのアクシデントか、電車が止まる。遅れる。
オックスフォードに着いたらもうすぐ18時!

でも、でも19時までっていってたもん…!

さらに一縷の望みをかけて足早に(といいつつ、写真を撮りまくり)、向かって着いたら!

"ツアーやないと入れへんで。"

(デスヨネー!涙目)

土曜日はカード作れるん?

"今週末は祝日やし無理やなー"

(!!!)

ってことで残念ながらがんばったけど、ボードリアンは見られませんでした。
つぎはこのために来る!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。