FC2ブログ
 

余はいかにして(RDA調査紀行)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短距離走×4日間。

ロンドンについて四日目。
ようやくさっさと大学まで歩けるようになったし、何気ないふりでMetro(無料新聞)をもらうこともできたし、素知らぬ顔でStudent Union(生協みたいなところ)でGurdian誌を買ってコーヒーを(£1.3)で買うこともできるようになった。

Student Status letter (紹介状のようなもの)も発行してもらい、BLのカードを作る準備も整った。

クラスメイトの背景も多彩で楽しい。
フランス語が堪能な子もいるし、帰国子女もいる。派手な見かけだけど教師を目指している子もいて、知識が豊富な子もいる。
みんな可愛い。
こんなにも意欲的で多彩な人材が各大学にいるんだと、驚いた。

雨は日々続く。
講義は相変わらず、ただ、ようやっと「少し冗長かな?」と思うところまで耳が追い付いてきた。
読み物は教科書を読むのが少し。
本当は図書館で本を探したりしたいけど、まだきちんとできていない。

今朝は、大学の知り合いとBLの前ですれ違った。
お互い、新聞片手にいっぱしのイギリス生活者顔だ。(でも二人ともひと月しかいないし、いずれ日本でまた会うだろう)

食べ物はいまのところ美味しい。
でも、街中に「イギリス料理」を見かけない。

タイ料理、インド料理、ドネルケバブ、イタリア系・・・。

どうやらキングスクロス周辺のロンドンは、イギリス人としての食生活を混交スタイルに変えたようだ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。