FC2ブログ
 

余はいかにして(RDA調査紀行)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省と、そして旅立ちと。

ただいま空港である。
JFKではなく、newark。
メジャーかマイナーか分からないが、ともかく出国審査のないところにわたしはいる。

なぜか。

本当に今回の旅は人に恵まれ、交通に嫌われた旅立だった。
そして交通の多くは人災で、それは私がいかんのだ。
今回の旅は例え安かろうと、オフィシャルな旅はお金よりも確実性を取ることを学んだ。

時間に遊びをとっていたから実害はなかったけど。
例え高くても直行便。信頼できる航空会社にしなきゃいけなかった。

なお、エア・カナダはやめたほうがいい。
人員削減しすぎてすべて機械で処理するのだが、複雑な処理はできず、そのための人員も派遣できないのだろう。

ただいまトランジット予定だがカナダから日本へのチケットがチェックインできていない。
二機に渡るブッキングがシステム的にできないのだろうう。
PCの処理スピードも遅く、人員もパートタイムで訓練もされていない。
(実はオンラインチェックインを使ったので席の確保はできているのだが。。それについてはなんのアナウンスもない。そんな知る人ぞ知るテクニックでいいのか)
出国審査も含めて一分でも飛行機が遅れたらアウトだ。
そういうリスキーなチケットを売ってるのもすごいが。。判断は大事。

帰りに時間の遊びをとってないので、ただいま神頼み中。
これでアウトならオンラインチェックインはどうなるんだろう。

色々あるが、すべてうまくいくことを願って、ハプニングが起きたら都度都度対処するしかない。

それにしてももう少し丁寧に交通機関は選ぶべきだったなというのが今回の反省点だ。

願わくば無事に日本に帰れますように。

ともかく、


アメリカを去ります。
何もかもありがとうござました!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。