FC2ブログ
 

余はいかにして(RDA調査紀行)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Library of Congress &Washington 小ネタ編

.LCでreader cardを作っちゃおう
http://www.loc.gov/rr/readerregistration.html

lcのreading roomは入室するのにreader cardが必要です。
でも、作りたいけど時間ないし…というそこのアナタ!
実は空いていれば意外にさっくり作れて時間も15分ほど見ればいいかも。(まあ、8月で観光客は多いけどresearcherが少なかったのかも)
手順は上のリンクの通りですが4ステップです。

1.入口のお姉さんにパスポートを見せて申請書を作ってもらう

2.パソコンにデータ入力する(家でやってくることもできる)
3.コワモテのお兄さんに申請書を渡したら写真を撮られてこれで完了
4.ステップ4はresearcher guidanceですがあってもなくてもな感じ(ゴメンナサイ)
これで、Thomas Jefferson Buildingの素敵なmain reading room で勉強もできます。
ちなみにFree wifiでした!
image_20130808152004626.jpg

image_20130808152001bcc.jpg

image_201308081519582c0.jpg

image_20130808151832534.jpg





2. 安宿のすすめ
今回の宿はここ、Hostelling international Washington DC
http://hiwashingtondc.org/
安宿はまあそれなりに古いのですが、不潔ではないし、何より交通の便が良くて安いのがいい。
また、一人で部屋にこもるよりは遥かにいろんな人と話せるので英語の肩慣らしにもいいのです。
ここは30$で朝食付き、食堂では終日フリーでコーヒーが飲めるし、キッチンが広くて綺麗。
もう少し長い滞在だったら料理すればいいなあと思いました。

ま、ただ、中心に近い?ので車通りが夜通しあってそれがうるさいといえばうるさい。
(耳栓持ってる人がいたな)

ちなみにFree wifi
シーツ、ブランケット、バスタオル付き
各フロアトイレ3シャワー3 ドライヤー付きでした!
image_2013080815380207f.jpg

image_20130808153800921.jpg


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。